ウルトラシーラー USE150

安全・安心・安定を追及した、究極のロータリーヒートシール機。

製品説明

綺麗で確実なシールの3大条件
「温度」「速度」「圧力」
これらをマイクロコンピュータでコントロールすることにより、
様々なメリットが生まれます。

一元管理

「温度データ」
「スピードデータ」
「圧力データ」
「データ管理」
「機器情報」
「安全対策」
上記を一元管理できます。

データ管理
○温度、速度、圧力の各コンディションがコンピュータに記録されます。またこの情報を確認することが出来ます。

機器情報
○シール機の動作状況、異常や故障に関する情報が確認できます。また、シール機に異常や故障が生じた場合にはエラー番号、メッセージウインドウには文字情報が表記されますので、エラー番号などからエラー内容をご確認頂き適切な対処が出来ます。

安全対策
○シール作業に必要な条件を設定すると、その許容範囲内であればシール作業が行えます。
○許容範囲を外れた場合は、袋の挿入を拒みシール作業が出来なくなります。

※特許申請中

YouTube

製品へのお問い合わせ

  << Prev  

このページのトップに戻る