製品案内 Products

Products 製品案内

シール剥離強度測定器 SPT-100

業界 メディカル
包材 滅菌バッグ
機能 データ管理 その他機能

製品の特長

  • パソコンでの測定データ管理と活用
  • 軽量コンパクト
  • 簡単操作

バリデーションサポート

プラスチックフィルムに特化した測定器です。測定データ管理アプリケーションソフト(SPT Master)付。
簡単操作でシール強度を測定、測定結果をデータ化、SPT Masterによりパソコンでデータの活用ができます。
シール強度の上限/下限値、適格シール幅などの判定基準を用いて、試験の合否判定をすることができます。

軽量コンパクト

小型で軽量により測定場所が変わっても、持ち運びで使用できます。

簡単操作

シール強度測定が簡単なボタン操作で行えます(最大100N)。
判断基準や測定条件を最大5件まで登録し、包材の種類にあわせ、設定条件を変更することができます。

日常点検機能

始業時に付属品のばねを取り付け、測定器の異常を点検することができます。

準拠規格

無菌バリア包材のシール強度測定基準を定めた欧州規格EN868-5並びに米国規格ASTM F88-00に準拠した測定器です。
一部JIS規格(JIS Z 0238:ヒートシール軟包装袋及び半剛性容器の試験方法)にも準拠しています。

データ管理と活用

製品付属の「USBケーブル」でパソコンとSPT-100を接続し、製品付属のアプリケーションソフト「SPT Master」をパソコンで起動させ、測定データを転送し、保存・管理活用することができます。測定データ管理アプリケーション「SPT Master」は測定したデータをパソコン画面上で「標準偏差」等を示す機能を備えています。
シール強度の上限値/下限値、適格シール幅などの判定基準を用いて、試験の合否判定をすることができます。
保存された試験データを呼び出し、判定基準を変更して再評価することもできます。引張試験結果表としてレポート形式で印刷することが可能です。

引張試験結果

フィルムカット治具

SPT-100付属品

製品仕様

製品へのお問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。